花粉症 治療 注射 何科

花粉症は注射が効果的、治療は何科を受診すれば良いか

スポンサーリンク

春先になると、花粉症の季節になります。
花粉に敏感な人は、鼻水や咳といったアレルギー症状に悩まされます。
花粉症の治療で困るのは、何科を受診すれば良いか判断に迷うことです。
大きな都市では、アレルギー専門の診療科がありますが、地方へ行くと、なかなか専門の病院は見つかりません。
一番適当と思われるのは耳鼻咽喉科で、一部では内科医がアレルギー治療を行っている所もあります。
ですから、予め花粉症に対応した治療を行ってくれるかを、電話で確かめておきましょう。
症状に即した治療を行ってもらえば、耳鼻科や内科の診療でも十分です。
また、内科の医師の中には、アレルギーについて熟知している人も多いので、問い合わせをする価値は十分あります。
アレルギーの症状には、市販の薬を用いるよりも、医師の診断を仰いだ方が、症状の軽減が見られます。

スポンサーリンク

花粉症のアレルギーで内科を受診するのは、一見お門違いと思われますが、実は耳鼻科よりも良い治療が受けられることがあるのです。
耳鼻科では、アレルギーも鼻炎も、同一の対処療法であるのに対して、内科診療では、外用薬意外に注射をする場合もあります。
医師の処方する外用薬は、効き目は良いのですが、注射の効果には敵いません。
半月に1回の注射をすることによって、4月、5月を快適に過ごせたという人も多いのです。
外用薬を使うにしても、注射を受けたと受けないとでは、症状の重さが違ってきます。
病院の看板に、アレルギーのことは記していなくとも、程良い処方で、症状が軽くなる事例は数多くあります。
市販薬が効かないという人は、1度は診療を受けるべきです。
アレルギー専門医でなくとも、適切な処置をしてくれる医師は結構な数で存在します。

スポンサーリンク